自然食業界キャリア15年のOBが綴る

食の問題は安心安全だけで充分なの?生命と食材のカンケイは!?

2020/02/05
 
自然栽培
この記事を書いている人 - WRITER -
生協、有機野菜の宅配団体などに15年在籍し、自然食業界の裏表を目の当たりに。本当に安全に食べられる食材とは何か?日々追求しています。

■目次
1、食の不安にどう向き合うか!?
2、安全は毒がないことなのか!?
3、普通食と異常食の違いとは!
4、強い力の食材を体に入れる!
5、栄養ではなく生命を食べること!

 

疑心暗鬼……。

 

誰も信じられない。何を信じていいのか分からない。テレビの情報に接するたびに、そんな気分になってしまいます。

「知らない人にはついていかないように」、昔からよくいわれる事がらです。でも、実際の殺人や傷害事件は知人・友人、親せきや家族による割合の方がずっと高い、そうした指摘だってあるのです。

 

思わずタメ息、世の中やはり殺伐としているのかもしれません。

 

そんな中、食べものを巡る状況も同様です。食品偽装や事件・事故、こちらも何を信じれば良いのか分からない。そんな空気に覆われています。

 

不安、危険、猜疑心……。

 

今回は力のある本来の食べものを見つめることで、無投薬・無医療の生き方実現に必要なポイントについて考えてみます。

 

■安全食とは毒なしのこと!?

 

“農薬や添加物が心配で……”

 

だからこそ、農薬の回数に注意を払い、食品の裏側の記載をかかさずチェック!そうした努力をされているのですよね。

 

いわば、

 

「毒のない食べもの探し」

 

に終始せざるを得ない。それがいまの「食」を巡る状況といえそうです。でも、一般品が危険だから無農薬・無添加のものを選びたい。こうした考え方にはどうにも違和感を覚えるのです。

食の安全

 

■食べるとは何であるか?

「食べものを食べる」。

 

それは単に栄養素をとるためでも、お腹を食べもので満たすだけのものでもない。食養生に見られるように食べものをクスリ化して、体に良いから食べている、そういったことでもない。

 

もちろん、さまざまな意見・立場があって良いのだと思います。でも、私としてはそう考えている。その思いの断片をこのブログで毎回、お届けしてきたつもりです。

 

肥料も農薬も使わない「自然栽培」は決して特別なものではない。それは人間が、

 

本来口にすべき当たり前のもの

 

自然栽培が普通であって、世の中一般があまりに

 

「異常」

 

この思いからオススメしてきたつもりです。天然菌の発酵食品についても同じ思いなのです。

 

食べるとは、もっとダイナミックな行為ではないか?疑心暗鬼を前提にしたものでは決してない。そのように考えているのです。

 

■パワーフードのススメ!

“ダイナミック?一体何からそんなことが言えるの?”

 

そんな風に思われるかもしれません。

その答えを「頂きます!」という言葉に求めたいのです。頂きます、普段から何気なく言いますが、そこには「食べること」の本質が込められていると思うのです。

 

他の生命を食べ、自らの生命を維持・拡大していく。その生命への感謝が、「頂きます」には込められていると思うのです。

 

無肥料・無農薬で育ったお米や野菜を食べることは農薬も肥料も必要としなかった生命力、

 

「その強い力を体に入れる」

 

ことに他なりません。

虫にも病気にも侵されなかった、その強い力を摂り入れる。疑心暗鬼になるのではなく強い生命を丸ごと頂く、食の本質はここにこそある。

 

その思いから「自然栽培を食べなければ損だ!」と思うのです。

 

■栄養ではなくイノチを!

栄養素といっても、いまだ分かっていないものは最低でも

 

“500~1000”

 

はあると言われています。さらに微細なものまで含めると分っていない事がらの方が多いと言わねばなりません。栄養がどうだといった概念は極めて部分的、そうした面だってあるのです。

 

肥料も農薬も使わない「自然栽培」を普段から食べることは、安心安全のためだけではない。それは強い生命を食べることで、さらに

 

「強い自己を獲得」

 

していく。このことに他ならないのです。

 

パワーフードを食べる。その意味を今後このブログでも、さらに深く追求していきたいと思います。

 

■主食のお米は無肥料・無農薬を!苗から無農薬の自然栽培米

無肥料・無農薬 苗から無農薬の自然栽培ササニシキ

■天然発酵菌による天然醸造味噌

天然蔵つき・天然水使用の蔵つき麹菌味噌

 

■次へ :『感染症克服とワクチン・抗生物質との偽らざる関係とは!?

■前へ :『外食の知られざる危険性・あの食材よ、まさかお前もか・・・!?

■TOPへ:無投薬・無医療の生き方マガジン

有機野菜の宅配委選び・後悔しない9つのポイント

この記事を書いている人 - WRITER -
生協、有機野菜の宅配団体などに15年在籍し、自然食業界の裏表を目の当たりに。本当に安全に食べられる食材とは何か?日々追求しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無投薬・無医療の生き方マガジン!  , 2020 All Rights Reserved.